FLOSCAステムエッセンスの効果

エイジングケアをはじめる前に知っておきたいこと

FLOSCAステムエッセンス

 

・いつからエイジングサインがでるの?

人は、年齢を重ねるにつれて体力とともに肌の機能も衰えてきます。だいたい、28歳前後をピークに肌代謝が落ち始め、ハリの元となるコラーゲンの産生量や、保湿機能を司るヒアルロン酸の分泌が減少。「明らかな変化は分からないけれど、なんとなく乾燥しやすくなった」「夕方になるとなんだか肌がくすむ」といった症状が、初期老化のサインと言われます。

 

・どんな風にお肌が変化するの?

FLOSCAステムエッセンス

20代後半から30代に入ると、肌のシミや目尻の小じわが目立ってきた、ふっくら感がなくなった気がする…、などの変化を感じることが多くなります。

 

そして、35歳を過ぎたころから明らかに黒くなったシミ、クッキリとブルドックラインのような法令線、肌のしぼみなどが気になるように。ファンデーションのノリが悪くなったり、化粧崩れしやすくなることもあります。

 

エイジングケアってどんなことをするの?

エイジングケアとは、加齢(エイジング)に応じたお手入れ(ケア)することを指します。エイジングの原因と言われる紫外線や乾燥を予防すると同時に、エイジングケアに効果的な成分を配合した化粧品を使用したり、サプリメントを摂り入れるのが一般的な方法。また、バランスのいい食生活や質の良い睡眠を摂るなど、生活習慣も併せて全般的に見直すことも大切です。

 

エイジングケアは何歳からスタートしたらいいの?
・エイジングケアを始めるのによいタイミングについて
化粧ノリが悪くなってきた、毛穴が縦に広がってきた、口角が下がってきた、シミがうっすらと出てきた、法令線が気になり始めた、など、以前は気にならなかった肌の変化を感じるようになったときがエイジングケアの始めどきです。

 

・エイジングケアのスタートが早すぎる/遅すぎるとどうなるの?
エイジングのサインは人それぞれで、バランスの悪い食生活や睡眠不足などが続いている人は、20代前半でエイジングサインが出る場合も。気になったら、生活改善とともにケアが必要です。

 

スキンケアの場合、お手入れを始めるのが早くても問題ありません。逆に遅すぎる場合はトラブルが進んでいるので、若い頃に比べると化粧品の効果が出にくい場合も。出来るだけ、エイジングのサインを感じたら、早めにお手入れをしましょう。

 

 

FLOSCAステムエッセンス

 

FLOSCAステムエッセンス
お申込みはこちら
↓    ↓     ↓
http://www.ventekinc.com/